新型コロナウイルス感染症による観光客の激減によって危機的状況に陥っている観光産業を支援し、多くの皆様に札幌市内で宿泊していただくため、宿泊代金の割引と宿泊施設他で利用できるクーポン券の配布を開始いたします。

冬割ホームページ こちら → https://sapporo-winter2020.com/

その1 さぁ!サッポロ冬割

1人1泊につき税込6,000円以上で

5,000円割引

「さぁ!サッポロ冬割」とは

  • 期 間:2021年11月19日(金)~2022年3月1日(火)
  •     ※3月1日(火)チェックアウト日まで有効
  • 対象者:札幌市内の対象参画宿泊施設及び、旅行代理店(店頭・Web)等で販売する
  •     「さぁ!サッポロ冬割」プランでご予約いただき期間内にご宿泊の方(40万人泊(予定))
  • 販 売:2021年11月12日(金)より販売開始
  •     札幌市内対象参画宿泊施設及び旅行会社(店頭・Web)・OTA等で
  •     随時、サッポロ冬割対象プランが発売になります。

 専用宿泊プラン  

※全て、食事の付かない素泊りプランです。朝食900円(朝食会場にて)、夕食1,900円(部屋食)でご用意も可能です。朝食代、夕食代に冬割クーポン券も使用出来ます。宿泊予約時にお伝えください。(お釣は出ませんので予めご了承ください)クーポン券はチェックインの時にお渡しいたします。

  • ■シングルルーム【広さ】13.6㎡
  •  1名1室、料金6,700円から5,000円割引。お支払い金額1,700円
  •  (消費税および地方消費税相当額・サービス料含む。)

  • ■ツインルーム-Aタイプ【広さ】27㎡ (ベッドが2つのお部屋です)
  •  2名1室、料金13,200円から10,000円割引(1名5,000円×2名様分)。
  •  お支払い金額3,200円(お1人1,600円) 
  •  (消費税および地方消費税相当額・サービス料含む。)

  • 和室【広さ】27㎡(8畳+絨毯スペース)(お布団を敷く畳のお部屋です)
  •  2名1室、料金13,200円から10,000円割引(1名5,000円×2名様分)。
  •  お支払い金額3,200円(お1人1,600円) 
  •  3名1室、料金19,500円から15,000円割引(1名5,000円×3名様分)。
  •  お支払い金額4,500円(お1人1,500円)
  •  (消費税および地方消費税相当額・サービス料含む。)

  • ■デラックスツインルーム【広さ】29.4㎡
  •  (ベッドが2つの、少し広めのお部屋でインテリアなどにもこだわったお部屋となっております。)
  •  2名1室、料金15,400円から10,000円割引(1名5,000円×2名様分)。
  •  お支払い金額5,400円(お1人2,700円)
  •  (消費税および地方消費税相当額・サービス料含む。)

  • ■ツインルーム-Bタイプ【広さ】27㎡
  •  (ベッドが2つの、落ち着いた室内をやわらかく間接照明が照らし、
  •   プライベートタイムを静かにゆっくり過ごせるラグジュアリーな空間です。)
  •  2名1室、料金16,500円から10,000円割引(1名5,000円×2名様分)。
  •  お支払い金額6,500円(お1人3,250円) 
  •  (消費税および地方消費税相当額・サービス料含む。)

↑ご予約はお電話のみで承っております。ホテルユキタ 011-751-3500

その2 サッポロ冬も泊まってスマイルクーポン

札幌市内対象施設でサッポロ冬割プランでご宿泊のお客様全員に、1名1泊あたり

2,000円分のクーポンをプレゼント!

ユキタ1Fの居酒屋【日本酒バー飛鳥】、イタリアンレストラン【パスタドノール】でお使い頂けます。また、当ホテルの朝食900円、夕食1900円に使用することも出来ます。*お釣はでませんので予めご了承ください。

  • チェックインの際にお渡しいたします。
  • 利用可能期間:チェックイン日~チェックアウト日まで
  • 対  象  者 :「さぁ!サッポロ冬割」プランで対象施設にご宿泊の方(40万人泊※予定)
  • 利用対象施設:「さぁ!サッポロ冬割」参画の宿泊施設内店舗、市内事業参画店舗、札幌市内タクシー、レンタカー等
  •        11月中旬にホームページにて公開(予定)

注意事項

下記の場合には、対象外の決定や、旅行中止要請、当事業の執行停止を判断する場合がございます。

  • (1)国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」等を基に市が事業の中止又は一時停止を判断した場合
  • (2)取引先等の関係者への優先販売及び宿泊施設関係者(同居親族含む)の自社施設の利用
  • (3)施設を予約したが、実際には利用しないいわゆる「ノーショウ」と呼ばれる行為
  • (4)その他、事務局が不適当と認めるもの